つららや滝をイメージしたイルミネーションに彩られているJR並河駅前(亀岡市大井町)

つららや滝をイメージしたイルミネーションに彩られているJR並河駅前(亀岡市大井町)

 京都府亀岡市大井町のJR山陰線並河駅前ロータリーが、イルミネーションで彩られている。地元の事業者らの手作りで、つららや滝などをイメージしたカラフルな光が通勤や通学者の心を和ませている。


 同町の商店や企業など75店舗でつくる大井町商栄会が「駅前を明るくしよう」と、10年以上前から行っている。当初は街路樹だけに装飾していたが、年々飾り付けを増やしているという。

 地下通路入り口の天井にはつらら状の電飾がぶら下がり、青い光とともに冬を演出する。広場には足場が組まれ、白や赤、紫などの光が滝のように光っている。

 午後5時~翌午前1時。2月28日まで。