【資料写真】昨年末の大雪で立ち往生が発生した国道8号(2021年12月27日、滋賀県彦根市)

【資料写真】昨年末の大雪で立ち往生が発生した国道8号(2021年12月27日、滋賀県彦根市)

 国土交通省近畿地方整備局は13日、大雪が予想されるため、近畿地方や福井県で13日午後から14日にかけて、国道の通行止めを実施する可能性があると緊急発表した。不要不急の外出を控えるよう呼び掛けている。

 昨年12月26~27日の大雪では、彦根市の国道8号で立ち往生が発生し、国道8号が滋賀・福井両県の計約50キロにわたり通行止めになった。近畿地方整備局は、冬用タイヤやタイヤチェーンの装着を呼び掛け、立ち往生に注意を促している。

◆京都府で通行止めとなる可能性がある区間は以下の通り
国道1号(大津市逢坂―京都市東山区)
国道9号(京都府福知山市夜久野町井田―同町小倉)
国道9号(京都府京丹波町和田―福知山市三俣)
国道27号(福井県高浜町六路谷―舞鶴市北田辺)

◆滋賀県で通行止めとなる可能性がある区間は以下の通り
国道1号(大津市逢坂―京都市東山区)
国道8号(福井県敦賀市岡山―滋賀県長浜市塩津)
国道161号(福井県敦賀市疋田―滋賀県高島市マキノ町野口)
国道161号(大津市北小松―大津市真野大野)
国道161号(高島市勝野―大津市北小松)
国道161号(大津市高砂町―大津市追分町)