【資料写真】彦根地方気象台

【資料写真】彦根地方気象台

滋賀県内の24時間降雪量予想

滋賀県内の24時間降雪量予想

 彦根地方気象台は13日夕、大雪に関する気象情報を発表し、滋賀県では14日昼前にかけて警報級の大雪になる可能性があるとして、交通障害などに警戒を呼び掛けた。

 同気象台によると、近畿地方の上空では14日にかけて氷点下9度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置がさらに強まる見込み。北部では13日夕から14日昼前にかけて、南部では13日午後9時ごろから14日昼前にかけて大雪が予想される。特に13日午後9時ごろ~14日未明にかけて降雪が強まる恐れがあるという。

 13日午後6時~14日午後6時に予想される24時間降雪量は次の通り。

 北部山地 50センチ
 北部平地 35センチ
 南部山地 35センチ
 南部平地 15センチ