新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府の舞鶴市民病院は13日、職員と入院患者計8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府中丹東保健所は院内でクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 同病院によると、9日に職員1人、11日に患者2人の感染を確認。全入院患者と職員を対象にPCR検査をした結果、12日に新たに患者3人と職員2人の感染が判明した。医療ケアに影響はないという。井上重洋病院長は「保健所と連携し、感染拡大防止に向け全力で取り組む」としている。