滋賀県警大津署

滋賀県警大津署

 滋賀県警大津署は13日、大津市内の輸入販売会社役員の男性(62)が、取引先のベルギー人男性を名乗る人物から現金442万円をだまし取られる詐欺被害があったと発表した。

 同署によると、役員男性が注文していた商品について、昨年12月10日ごろ、「(口座を変更したので)支払いのための銀行口座を提供します」などとする英文のメールが届き、同16日、指定口座に振り込んだという。

 ベルギー人は役員男性と直接面識があり、以前から取引していたが、同22日に「支払いを受けていない」と催促するメールがあり、詐欺が発覚した。同署は、何者かがベルギー人になりすました可能性があるとみて捜査している。