京都府警右京署

京都府警右京署

 京都府警右京署は13日、詐欺の疑いで、東京都台東区の自称電話勧誘販売業の男(27)と、住所不定、自称人材育成マネジメント業の男(24)を逮捕した。両容疑者は否認している。

 逮捕容疑は2018年8月23、24日の2回にわたり、京都市右京区の会社員男性(24)から外国為替証拠金取引(FX)の投資を指南する初期費用とし称して計70万円をだまし取った疑い。

 同署によると、自称人材育成マネジメント業の男はマッチングアプリを介して男性と知り合い、「副業、興味ないですか」などと投資話を持ち掛けていたという。