真っ白な雪に朱の鳥居が映える上賀茂神社(1月14日午前7時、京都市北区)

真っ白な雪に朱の鳥居が映える上賀茂神社(1月14日午前7時、京都市北区)

 大雪となった14日朝、京都市内では午前7時に7センチの積雪を観測し、本格的な雪となった。洛北地域では、世界遺産の上賀茂神社などが雪化粧した。

 気象台によると、午前7時の京都府内各地の積雪は南丹市美山町25センチ、舞鶴市23センチ、京都市中京区7センチ。午前7時までの最低気温は京都市中京区で氷点下1度で、午前7時現在でも氷点下0・7度の寒さとなっている。

 洛北地域にある上賀茂神社では、10センチほどの雪が積もった。真っ白な雪景色に朱の鳥居が映える参道を、犬の散歩をする人たちが寒そうに歩いていた。