彦根地方気象台

彦根地方気象台

 上空に強い寒気が流れ込んでいる滋賀県では、14日未明から明け方にかけて降雪がピークを迎え、各地で雪が積もった。

 彦根地方気象台によると、14日午前8時現在、降雪のピークは過ぎ、大雪警報が発表される可能性は低くなったが、長浜市や米原市、高島市や彦根市といった北部・湖西を中心に、夕方頃まで断続的に雪が降る見込み。積雪や路面の凍結による交通障害に注意を呼び掛けている。

 気象庁と滋賀県のデータによると、14日午前7時現在の積雪は次の通り。

 彦根市街11センチ

 米原市吉槻67センチ

 米原市甲津原108センチ

 長浜市高山町60センチ

 長浜市余呉町中河内120センチ

 高島市朽木中牧 140センチ

 高島市今津町26センチ

 東近江市杠葉尾町86センチ