雪が積もった白川通(14日午前5時50分、京都市左京区北白川)

雪が積もった白川通(14日午前5時50分、京都市左京区北白川)

 上空に強い寒気が流れ込んでいる京都府内では14日、各地で断続的に雪が降り、積雪量が増えている。北部の山間部では90センチ近く積もっている。

 京都地方気象台によると、降雪のピークは過ぎているとみられるが、14日昼ごろまで北部や南部の山地を中心に断続的に降る見込み。積雪や路面の凍結による交通障害などに警戒を呼び掛けている。

 気象庁と京都府のデータによると、14日午前8時現在の積雪は次の通り。

 京都市中京区7センチ、京都市右京区京北上弓削町50センチ、京丹後市峰山町14センチ、京丹後市久美浜町佐野37センチ、南丹市美山町29センチ、舞鶴市寺田55センチ、綾部市老富町79センチ、福知山市夜久野町今里62センチ、宮津市上世屋85センチ