強い冬型の気圧配置となった14日、滋賀県は、米原市で29センチ、彦根市で11センチの積雪を観測するなど、県全域で大雪となった。各地の14日午前8時の積雪は、北部山間部で1メートルを大きく超え、24時間で30センチ以上増えた地点もあった。気象庁と滋賀県のデータによると、14日午前8時の積雪は次の通り(かっこ内は13時午前8時からの増加分)