船岡山の歴史や周辺の店舗情報を伝えるサイトの画面

船岡山の歴史や周辺の店舗情報を伝えるサイトの画面

 京都市北区の船岡山やその周辺をPRするサイト「FUNAOKA」を、北区役所が開設した。地元住民や大学生らが歴史やカフェを紹介するページもあり、魅力を発信している。

 標高112メートルの船岡山は、応仁の乱では西軍の陣地となった。山の西側は公園で、付近にはカフェや史跡も多い。

 サイトは区役所が魅力発信につなげようと昨年10月に立ち上げた。ボランティア約20人がライターとして参加し、1週間に数本の記事を投稿している。

 船岡山の歴史に詳しい住民は、船岡山にある応仁の乱に関する石碑を紹介。大学生も付近で絵本を読みながら軽食をとれるカフェを解説している。それぞれの記事で取り上げたスポットを地図上で確認できるページもある。

 インターネットで「FUNAOKA」と検索。