激動の幕末。多くの志士が己の信じる道を突き進み、命を散らした。膳所藩も、尊王攘夷(じょうい)派と保守派の間で大いに揺れた。1865(慶応元…