厳しいトレーニングに励みながら、競技力を磨くアスリート。その中で女性選手は疲労骨折や無月経など体の問題に長く苦しんできた。女性スポーツ・コーチング科学が専門の順天堂大の鯉川なつえ教授に、その背景や問題解決に向けた方向性について聞いた。

 女性アスリートを巡り、過度な食事制限などに伴うエネルギー不足や無月経、骨粗しょう症といった体の問題が指摘されている。

 これらは「女性アスリートの3主徴(FAT)」と呼ばれ…