新緑の庭園でコスプレを楽しむ参加者(大津市坂本5丁目・旧竹林院)

新緑の庭園でコスプレを楽しむ参加者(大津市坂本5丁目・旧竹林院)

 延暦寺の門前町の魅力を満喫できるイベント「新緑の坂本 石積みの里めぐり」が3日、大津市坂本地域で始まった。僧侶の住まい「里坊」などの歴史文化を楽しむ観光客でにぎわった。

 里坊「律院」(同市坂本5丁目)で毎日続く「お護摩」などを観賞するツアーには、約50人が参加した。叡南(えなみ)俊照大阿闍梨が護摩木を燃やし、参加者らは不動明王真言を唱えて健康などを願った。その後、精進料理を味わった。

 近くの旧竹林院周辺では、コスプレイベントが開かれた。人気ゲームの登場人物の仮装をした若者が、新緑まばゆい国指定名勝の庭園で思い思いのポーズを決めて写真を撮った。茶会やフリーマーケット、歴史講座などもあった。

 同イベントは坂本観光協会が毎年催している。5日までフリマなどが開かれる。問い合わせは同協会077(578)6565。