5日午前0時50分ごろ、大津市北比良の国道161号で、京都市伏見区上油掛町、会社員男性(39)の乗用車と、対向してきた富山県砺波市、地方公務員男性(45)のワゴン車が衝突した。ワゴン車に同乗していた小学4年生の地方公務員男性の次男(9)が頭を強く打ち、死亡した。このほか、4人が胸を打つなどのけがをした。

 滋賀県警大津北署の調べでは、ワゴン車は京都府内に住む大学生の長男に会いに行く途中だったという。現場は比良ランプ付近の片側一車線の直線道路で、中央分離帯はなかった。