京滋大学野球は5日、甲賀市民スタジアムで2回戦2試合を行い、京都先端科学大は4-0で京教大に勝ち、びわこ成蹊スポーツ大は7-1で花園大を破り、ともに勝ち点を伸ばした。優勝争いはともに勝ち点3で並ぶ京都先端大と佛大に絞られ、11日からの直接対決で勝ち点を挙げたチームが優勝となる。

 京都先端大は7人の継投で完封した。びわこ成蹊大は1点を追う七回、森川(3年、奈良大付)の2点適時打で逆転した。