近大-立命大 116球で完封勝利を挙げた立命大の先発坂本(ほっともっとフィールド神戸)

近大-立命大 116球で完封勝利を挙げた立命大の先発坂本(ほっともっとフィールド神戸)

 関西学生野球は5日、ほっともっとフィールド神戸で1回戦2試合を行い、立命大が1-0で昨秋王者の近大に先勝した。同大も4-2で関学大を破った。

 立命大は先発のエース左腕坂本(4年、福岡大大濠)が5安打完封。三回1死一、三塁から橋本和(3年、龍谷大平安)の犠飛で奪った1点を守った。同大は初回、小川晃(3年、龍谷大平安)の内野安打を足がかりに、栗林(3年、大阪桐蔭)の2点適時打などで3点を先制。3投手の継投で逃げ切った。