京都府福知山市は、29日に住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー」に初めて参加する。当日に15分間運動した市民の数を自治体間で競うもので、対戦相手は岐阜県関市。市は多彩なスポーツ教室を企画し、多くの参加を呼び掛けている。

 チャレンジデーは、毎年5月の最終水曜日に世界中で開催されているイベント。福知山市は全国高校総体や国際大会の開催を控え、市民の機運を盛り上げようと参加を決めた。

 参加方法は、29日の午前0時~午後9時の間に15分間運動し、市文化・スポーツ振興課に報告する。散歩やラジオ体操、腹筋など軽い運動でもよく、報告は電話やファクス、インターネットで受け付ける。

 同日は、元五輪選手の長崎宏子さんによるベビースイミング教室(市温水プール・要予約)のほか、各所で福知山踊りやソフトテニス、卓球、剣道など多彩な体験イベントが開かれる。詳細や問い合わせは同課0773(24)7092。