新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は19日、新たに10歳未満から100歳以上の1202人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2日連続で過去最多を更新した。府内の感染者数は計4万3286人となった。

 京都市発表分は780人で、感染経路不明は732人。症状は中等症7人、軽症637人、無症状25人で、この他は調査中という。新たなクラスターの認定はなかったが、既に確認されている複数のクラスターで感染者が拡大した。居住地別は同市737人、滋賀県8人、宇治市7人、向日市5人など。

 府発表分は422人で、うち感染経路不明は354人。調査中を除けば軽症か無症状。クラスター(感染者集団)が新たに2件認定され、海上保安学校(舞鶴市)の寮で新たに学生4人が感染して計7人に、京都きづ川病院(城陽市)で新たに9人が感染して計11人になった。居住地別は福知山市74人、宇治市60人、舞鶴市53人、京田辺市40人、八幡市29人、城陽市26人、木津川市と精華町各22人、京都市12人、綾部市と長岡京市各11人、亀岡市と京丹後市各10人、向日市と南丹市、大阪府が各8人など。

 府によると、一般の感染者とは別に米軍経ケ岬通信所(京丹後市)の米軍属の20代と30代の男性2人の感染が新たに判明した。