しんしんと雪がふる祇園新橋(21日午前6時半ごろ、京都市東山区)

しんしんと雪がふる祇園新橋(21日午前6時半ごろ、京都市東山区)

 京都市でこの冬一番の大雪となった21日朝、京都市東山区の祇園では、風情ある街並みが雪化粧した。

 気象庁によると、午前6時の京都市中京区の積雪は10センチで、5年ぶりの大雪となった。

 お茶屋などが並ぶ祇園地域を流れる白川に架かる新橋付近では21日の夜明け間近、しんしんと雪が降り、町家が立ち並ぶ街並みが雪に包まれていた。