京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は22日、京都市伏見区の無職女性(85)が、息子を名乗る男らに現金300万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同日午後0時30分ごろ、医師を名乗る男や息子を名乗る男から「病院でなくした財布には会社の金を管理するキャッシュカードが入っていた。取引の関係で1千万円が必要で、いくらか用意できないか」などと女性に電話があった。同2時50分ごろ、別の肩書を名乗る男が女性の自宅を訪れ、現金を受け取ったという。

 同署によると、受け取りに来た男は20代くらいで上下とも黒い服を着ていたという。