近江-滋賀学園 4回裏近江2死一、二塁、左前に適時打を放つ見市(皇子山)

近江-滋賀学園 4回裏近江2死一、二塁、左前に適時打を放つ見市(皇子山)

 春季滋賀県高校野球大会は6日、皇子山球場で決勝を行い、近江が4―0で滋賀学園を破り、6年ぶり10度目の優勝を果たした。近江は25日に奈良県の佐藤薬品スタジアムで開幕する近畿大会に出場する。

 近江は先発した左腕の林が九回途中まで被安打3と好投。打線は初回2死二塁から4番住谷の適時打で先制し、三、四回も土田、見市の適時打などで加点した。

 3位決定戦は彦根東が延長十三回タイブレークの末、8―7で綾羽に競り勝った。