饗庭野演習場がある滋賀県高島市

饗庭野演習場がある滋賀県高島市

 陸上自衛隊が滋賀県高島市の饗庭野(あいばの)演習場での実弾射撃訓練を31日に再開する方針を固めたことが24日までに関係者への取材でわかった。

 昨年6月、同演習場で発射された120ミリ迫撃砲弾が誤って場外の山林に落下して以来、実弾射撃を中止していたが、7カ月ぶりに実施されることになる。

 陸自側は昨年12月、訓練再開に向け再発防止策を示していた。それによると、同演習場に持ち込む砲弾は、あらかじめ場外に出ない量だけの火薬を装填(そうてん)したものにすることや、迫撃砲の方向を制限する安全ストッパーを装着するなどという。

 陸自のこうした方針を受け同月、同市の福井正明市長は訓練の再開を容認する意向を伝えていた。