京都市左京区久多に広がる盆地状の谷間「八丁平」に30年間、毎週のように通って野鳥観察を続ける男性がいる。30年前も今も変わらず見かける鳥がいる一方、一帯で乾燥化が進む様子も肌で感じてきた。「理由は