京都市中央図書館が導入したオンライン朗読サービスのイメージ(京都市中京区・同館)

京都市中央図書館が導入したオンライン朗読サービスのイメージ(京都市中京区・同館)

 京都市中央図書館(中京区)は、視覚障害者や身体障害者向けの対面朗読サービスに、新たにオンラインを導入した。

 対面朗読は1981年度に始まり、朗読ボランティアが館内資料の読み聞かせをする。現在、中央図書館を含め10館で行っている。新型コロナウイルス禍で一時、図書館の利用を休止した際、利用者から「読書機会を確保してほしい」との声があり、準備を進めてきた。

 オンラインサービスはビデオ会議システムZoomを使用し、ボランティアが中央図書館から自宅にいる利用者に音声と画像を届ける。担当者は「館が遠い人や『密』が不安な人は気軽に利用して」と呼び掛けている。中央図書館075(802)3133。