7日午後9時25分ごろ、京都府京田辺市大住丸山のJR片町線で、木津行き快速電車が男性と接触した。

 JR西日本によると、線路内に立ち入っている人物に運転士が気づき、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。京都府警田辺署によると男性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 松井山手―京田辺間で一時運転を見合わせ、上下8本が運休、7本が最大約1時間40分遅れ、約1800人に影響した。