滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は27日、新たに10歳未満~90歳以上の男女763人の感染が確認されたと発表した。26日の703人を上回り、過去最多。全員が軽症か無症状で、県内の感染者は計1万9966人になった。

 居住地別では、大津市190人、草津市104人、長浜市75人、東近江市66人など。県内の医療機関で入院患者と職員計11人の感染が確認されたほか、大津市の保育関連施設で子ども8人、近江八幡市の同施設で子どもと職員計5人の感染がそれぞれ確認され、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定した。

 また県教育委員会は27日、臨時休校中の県立学校1校の休校期間を2月1日まで延長した。草津市教委は、老上西小で教職員1人の感染が確認されたとして28~30日、学校閉鎖にすると発表した。