2021年の京都府内の刑法犯認知件数が前年比11・5%減の1万484件と、戦後最少を更新したことが府警のまとめで分かった。