新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は28日、新たに10歳未満~90歳以上の男女978人の感染が確認されたと発表した。27日の763人を上回り、3日連続で過去最多を更新した。全員が軽症か無症状で、県内の感染者は計2万944人になった。

 居住地別では、大津市215人、草津市118人、長浜市115人、近江八幡市83人など。

 28日までに県内の病院で21人の感染が判明したほか、いずれも大津市の保育関連施設で6人、介護関連事業所で24人の感染が分かり、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定した。

 彦根市は28日、市役所本庁舎のライフサービス課の職員1人が感染したと発表した。30日に予定していた同課のマイナンバーカード交付の休日窓口を中止する。

 栗東市は教職員1人の感染が確認された市立学校を29日から2月1日まで臨時休校にする。