J1京都サンガFCは29日、沖縄県八重瀬町の東風平運動公園サッカー場で、J1FC東京と練習試合(45分×3本)を行った。曺監督は試合後、オンライン会見に応じ、キャンプの総括やチームづくりの手応えを語った。

 ―キャンプで3試合行った練習試合の手応えは。

 「昨年からいる選手の自覚や積み上げも見えるし、新しい選手の特徴を知ることもできた。もちろん課題はあるが、去年見られなかったプレーや、積み上げていこうとするプレーの精度で、得点に至る場面や、フィニッシュを生み出す場面を見られてポジティブだった。選手もしっかり理解しながらやってくれた」

 ―チームのスローガン「S Adventure(エス アドベンチャー)」の浸透は。

 「きれいな道を歩くのではなく、険しい道でも、光がともせるように、…