大阪ハーフマラソンが30日、大阪城公園発、ヤンマースタジアム長居着のコースで行われ、今大会で第一線を退くことを表明していた福士加代子(ワコール)が1時間16分4秒で女子30位となった。五輪に4大会連続出場など輝かしい実積を残した名ランナーが、現役最後のレースを走り終えた。

福士が笑顔で走り終えた。競技場に入る頃は重い足取り。それでも観客からの拍手を受けると、何度も手を上げて応えた。「もっと良くなって終わるつもりだった。思っていた引退と違うけど…