「メッセンジャーRNA(mRNA)」という言葉を耳にすることが最近多くなっている。mRNAは生命を構成するタンパク質を作るために必要な遺伝物質で、近年は新型コロナウイルスワクチンに用いられる成分として注目を集めた。生命にあまねく存在する一方、依然として謎も多い。その一つが、mRNAによって異なる分解時間がなぜ生じるかという「寿命」の問題だ。京都産業大のグループはこのほど、その謎に迫る研究成果を報告した。

 生物を構成するタンパク質…