婚姻届を提出したカップルの撮影用に張り出したポスター(京都市下京区・区役所)

婚姻届を提出したカップルの撮影用に張り出したポスター(京都市下京区・区役所)

 京都市の下京区役所は、婚姻届を窓口に提出したカップルの記念撮影用に、区の名所を写したオリジナルポスターを作って窓口前に掲示を始めた。ポスターを背景にして婚姻届を持つカップルを職員が撮影。その場で写真を額縁に入れて手渡し、「愛の記念」にしてもらう。

 同区誕生140周年記念事業の一環で作成した。ポスターの写真はB1判で、東本願寺の御影堂門と京都タワーを写した2種類があり、「下京できょう、」のキャッチコピーを印字した。

 令和初日の1日には、普段は一日当たり3件前後のところ88件の婚姻届の提出があり、ポスター前にカップルの列ができたという。同区市民窓口課は「結婚記念日を少しでも祝えればうれしい。良い思い出になり、さらに京都を好きになってほしい」と話す。