滋賀県栗東市役所

滋賀県栗東市役所

 滋賀県栗東市は31日、野村昌弘市長(56)と國松康博副市長(61)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は自宅療養中で、公務は電話などで連絡を取りながら行うとしている。

 市長は濃厚接触者の可能性があるためPCR検査を受け、陽性が判明。無症状という。また、副市長は29日にせきの症状があり、翌日に発熱。PCR検査で陽性が分かった。現在は平熱に戻っているという。

 市は市役所内の濃厚接触者を確認中だが、現時点で該当者はいないという。