京都府警中京署

京都府警中京署

 京都府警中京署は9日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、京都市左京区田中西樋ノ口町、バー経営の男(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月10日午前5時10分ごろ、中京区御池通河原町東入ルで、酒気帯び状態でバイクを運転中、中央分離帯にぶつかって転倒し、同乗の知人男性(58)の頭部に軽傷を負わせたのに救護せず、バイクを乗り捨てて逃げた疑い。

 同署によると、男は「酒に酔っていて、よく覚えていない」と容疑を一部否認しているという。