今冬、例年にない雪に見舞われている京都市。道路沿いに置かれている凍結防止剤は役に立っているのか。「使われているのを見たことがない」との声が、京都新聞の双方向報道「読者に応える」に寄せられたのを機に、実態を調べてみた。

 中京区では昨年12月から今年1月にかけ、積雪した日が計7日間あった。特に1月21日は14センチまで積もり5年ぶりに10センチを超え、左京区の宝が池公園付近の狐坂で車の立ち往生も発生した。

 声を寄せたのは、左京区の男性会社員(22)。