女子1万メートル決勝 優勝したワコールの安藤(7)と3位の一山(右から2人目)=ヤンマーフィールド長居

女子1万メートル決勝 優勝したワコールの安藤(7)と3位の一山(右から2人目)=ヤンマーフィールド長居

 陸上の関西実業団選手権の第1日は10日、ヤンマーフィールド長居で4種目の決勝を行い、女子1万メートルは安藤友香(ワコール)が32分43秒18で優勝を飾った。前回覇者の一山麻緒(ワコール)は33分0秒50で5位だった。

 女子ジュニア3000メートルは谷口真菜(ワコール、京都外大西高出)が9分28秒37で制し、枚田茉優(ワコール、京都光華高出)が9分33秒82で2位に入った。男子1万メートルの上門大祐(大塚製薬、北稜高―京産大出)は29分11秒88で4位だった。