煙を上げて燃える民家(6日午後10時34分、亀岡市南つつじケ丘大葉台1丁目)

煙を上げて燃える民家(6日午後10時34分、亀岡市南つつじケ丘大葉台1丁目)

 6日午後9時35分ごろ、京都府亀岡市南つつじケ丘大葉台1丁目の民家から出火し、木造2階建て156平方メートルが全焼した。亀岡署によると、80代の夫婦2人暮らしで、焼け跡から夫とみられる1人の遺体が見つかった。

 京都中部広域消防組合によると、妻はやけどなどを負って搬送されたが、命に別状はないという。近くに住む女性は「ボンボンという音が聞こえ、2階の窓から火と煙が噴き出していた」と話した。