昨年12月から閉鎖されている湯船マウンテンバイクランド(京都府和束町湯船)

昨年12月から閉鎖されている湯船マウンテンバイクランド(京都府和束町湯船)

京都府和束町

京都府和束町

 昨年12月以降、閉鎖が続いていた京都府和束町湯船の「湯船マウンテンバイクランド」が、3月に再開する見通しとなった。指定管理者の株式会社「湯船」と、イベント運営やコース管理を担うNPO法人のそれぞれと町が協議し、今月からコース整備を始める。

 マウンテンバイクランドは、開催時期が未定になっているワールドマスターズゲームズ(WMG)の会場となっており、これまでも国内大会や練習コースとして利用されてきた。

 しかし、昨年11月末の国内大会後、地元湯船区が運営する「湯船」の意向で急きょ閉鎖となり、NPO側は早期の再開を求めて協議を重ねていた。

 3月の再開は決まったが、WMGの延期に伴って「湯船」は本年度で指定管理者をやめる意向を町に伝えており、運営のあり方が課題となっている