事故現場の歩道に置かれたクッションドラム(10日、大津市大萱6丁目)

事故現場の歩道に置かれたクッションドラム(10日、大津市大萱6丁目)

 大津市で散歩中の保育園児らの列に車が突っ込み16人が死傷した事故を受け、現場の歩道に「クッションドラム」と呼ばれる黄色の円柱形の緩衝材が設置された。

 歩道にはガードレールなどの防護柵がなく、当面の安全確保のための措置。道路を管理する滋賀県が計6個を設置した。