京都地検

京都地検

 京都地検は9日、不正競争防止法違反(営業秘密領得)とマイナンバー法違反(個人番号の取得)の疑いで逮捕された京都市下京区の税理士事務所のアルバイト女性(33)=同区=を不起訴処分にした。地検は処分の理由を明らかにしていない。

 女性は同事務所代表の税理士の男(39)=京都府長岡京市=と共謀し、2020年6月下旬、2人が当時勤めていた別の税理士法人事務所で、顧客企業2社の財務情報や従業員の給与、マイナンバー情報などをハードディスクに複製し、持ち出したとして先月19日、京都府警に逮捕された。

 また、京都区検は9日、男を不正競争防止法違反とマイナンバー法違反の罪で略式起訴した。京都簡裁は同日、罰金80万円の略式命令を出した。