新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は10日、新たに10歳未満~90歳以上の男女915人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計3万2639人となった。全員が軽症か無症状という。居住地別では、大津市211人、草津市122人、彦根市117人など。

 また、県は同日、新たに6カ所でのクラスター(感染者集団)を認定した。このうち、県内の医療機関では入院患者33人と職員7人の感染が確認された。大津市では、同じ小学校の二つの学級で児童9人と担任1人、児童15人と担任1人が感染した。ほかのクラスターは、大津市の介護関連事業所(職員4人、利用者4人)、同市の保育関連施設(子ども8人、職員3人)、東近江市の障害福祉関連事業所(職員5人、利用者6人)。