京都国際―北嵯峨 5回裏京都国際1死満塁、中前に2点適時打を放つ上野(わかさスタジアム京都)

京都国際―北嵯峨 5回裏京都国際1死満塁、中前に2点適時打を放つ上野(わかさスタジアム京都)

 春季京都府高校野球大会は11日、わかさスタジアム京都で準々決勝2試合を行った。選抜大会に出場した龍谷大平安は12-2で峰山に六回コールド勝ちして4強入り。昨秋の府大会で準優勝した京都国際は11-1で北嵯峨に五回コールド勝ちし、準決勝に進んだ。

 龍谷大平安は2点を追う三回に北村と水谷の本塁打などで4点を奪い逆転。その後も着実に加点した。

 京都国際は初回に打者11人の猛攻で7得点。五回にも3長短打などで4点を挙げた。