医療従事者らへの感謝を示すため、青色に照らされた福知山城(福知山市内記)

医療従事者らへの感謝を示すため、青色に照らされた福知山城(福知山市内記)

福知山城がある福知山市

福知山城がある福知山市

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、京都府福知山市は福知山城(同市内記)を青色に照らして医療従事者らへの感謝を示し、感染予防を呼び掛けている。

 「ブルーライトアップ」と呼ばれる英国発祥の取り組みで、福知山城ではこれまで新型コロナの感染が拡大した2020年5月2日~6月7日、20年12月24日~21年2月28日に行われた。

 今回は市内での感染者急増と京都府内に「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、1月28日から実施している。時間は日没から午後10時までで、期間は「当面の間」としている。

 市秘書広報課は「感染予防を徹底することが自分や周りの人を守り、社会活動の維持に尽力する人たちの負担軽減につながる」としている。