今夏の滋賀知事選に3選を目指し立候補することを正式に表明した三日月大造知事(14日午前11時4分、滋賀県議会)

今夏の滋賀知事選に3選を目指し立候補することを正式に表明した三日月大造知事(14日午前11時4分、滋賀県議会)

 滋賀県の三日月大造知事(50)は14日、県議会2月定例会議初日の本会議で、任期満了に伴う今夏の知事選に3選を目指して立候補することを表明した。提案説明で「標榜する『健康しが』をみんなと力を合わせてつくるため、3期目の新たなチャレンジをする決意を固めた」と述べた。同知事選への立候補表明は三日月氏が初めて。

 知事選を巡っては、立憲民主党と国民民主党、無所属の県議で構成する県議会第2会派のチームしが県議団が先月、立候補を要請していた。最大会派の自民党県議団は「大きな失政はなかった」などとする2期目の評価をまとめており、自民県連は近く三日月氏を支援するかどうか決める。

 ほかに、共産党県委員会や労働組合などでつくる「明るい滋賀県政をつくる会」が候補者の擁立を目指している。