大津署

大津署

 滋賀県警大津署は13日、大津市内の女性(87)が同市職員を名乗る男らにキャッシュカード3枚をだまし取られた、と発表した。現金約400万円が引き出されたといい、特殊詐欺事件として捜査している。
 同署によると、12日午前9時半ごろ、女性宅に市職員や銀行協会を名乗る男らから「医療費の払戻金を口座に振り込みます」「新しいカードと交換するので取りに伺う」などと電話があった。女性はキャッシュカードの口座番号や暗証番号を伝え、後に自宅を訪れた男にカード3枚を封筒に入れて渡した。13日午前、銀行から女性に「多額の預金が払い出されている」などと連絡があり、被害が発覚した、という。