PK戦の末に優勝を決め喜ぶ立命大イレブン(西京極)

PK戦の末に優勝を決め喜ぶ立命大イレブン(西京極)

 天皇杯全日本選手権の京都府代表を決める京都選手権は12日、西京極陸上競技場で決勝を行い、立命大(大学第1代表)が京産大(大学第2代表)を破り、4年ぶり8度目の優勝を果たした。

 試合は1―1のまま延長戦でも決着がつかず、立命大がPK戦の末に競り勝った。立命大は26日に奈良市のならでんスタジアムで行われる天皇杯1回戦で、奈良県代表の奈良クラブ(JFL)と対戦する。