京都府は18日、新型コロナウイルス対策本部会議を京都市上京区の府庁で開き、20日で期限を迎えるまん延防止等重点措置が3月6日まで延長されたことに伴う対策を決めた。引き続き府内全域を重点措置の対象とし、飲食店に営業時間短縮と酒類提供制限を要請するほか、学校や保育施設、高齢者施設などの感染対策を強化する。

 飲食店に対する要請は従来通りで、感染対策の府認証を受けた飲食店は営業時間を午後9時まで、酒類提供を午後8時半までとする。非認証店は営業時間を…