サンガ-浦和 前半、ゴール前にボールを出すウタカ(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-浦和 前半、ゴール前にボールを出すウタカ(サンガスタジアム京セラ)

 サッカーJ1京都サンガFCは19日、京都府亀岡市のサンガスタジアム京セラで浦和と開幕節を行い、1―0で快勝した。2010年以来12年ぶりとなるJ1での初陣を白星で飾った。

 20年2月にこけら落としが行われたスタジアムには、リーグ戦で最多となる1万1701人が来場。サンガは攻撃的なサッカーを展開し、後半4分にFWピーター・ウタカ(38)がゴール左隅に流し込んで先制すると、そのまま逃げ切った。

 就任2季目で京都市左京区出身の曺貴裁(チョウキジェ)監督(53)=洛北高―早稲田大出=は「サンガスタイルを出すことができた。堂々とプレーした選手を誇りに思う」とたたえた。