車の列ができている国道21号(21日午後0時半ごろ、滋賀県米原市・滋賀国道事務所提供)

車の列ができている国道21号(21日午後0時半ごろ、滋賀県米原市・滋賀国道事務所提供)

21日午後の滋賀・岐阜県境の積雪予想(気象庁HPより)

21日午後の滋賀・岐阜県境の積雪予想(気象庁HPより)

 国土交通省岐阜国道事務所によると21日昼頃から、岐阜県関ケ原町の国道21号で複数の大型トラックなどの立ち往生が発生した。国道21号は、関ケ原町から滋賀県米原市方面に向けて、一時通行できない状態になった。

 岐阜国道事務所によると、関ケ原町-滋賀県米原市間で雪が強まって路面が圧雪状態になり、西行の上り坂で大型トラックなど数台が立ち往生し、渋滞が発生した。このため、国道21号の関ケ原西町交差点から滋賀方面へは車の流入を止め、一時通行できない状態になった。

 午後2時45分に通行規制は解除された。

 気象庁によると、正午の積雪は米原市33センチ、関ケ原町16センチ。